バカリズムライブ2019image動画を無料視聴しよう!DailymotionやPandoraTVで観れない時の参考に

人気お笑い芸人バカリズムが出演・脚本・演出・作詞の全てを自ら手掛けたオリジナルコントライブ「バカリズムライブ」。2019年に行われたライブ「image」の無料動画の視聴方法について、この記事では解説していきます。

dailymotionやpandora TVで無料動画を探しているのに視聴できないという方は、ぜひこの記事で紹介している方法を参考にしてくださいね。

バカリズムライブ2019「image」の無料動画を視聴する方法とは!?

バカリズムライブ2019「image」の無料動画を視聴する方法としては、大きく分けて2つの方法があります。

①動画配信サービスの無料期間を利用する方法
②Dailymotion等の共有サイトで違法動画を探す方法(リスクあり

この2つについて動画の配信状況等を調査してみたところ、結論から申し上げますと、①の動画配信サービスである「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料期間を利用して無料視聴する方法がベストということが判明しました!①、②それぞれの調査結果や理由とあわせて解説していきます。

結論:バカリズムライブ2019「image」の無料動画を楽しむならU-NEXTがベスト!

U-NEXTを知らない方のために、まずは簡単にご紹介します。U-NEXTとは、株式会社USENが提供するVODサービスのことです。お笑い・映画・ドラマ・アニメ等の見放題の作品数が18万本以上もあり、この数は大手VODサービスの中でもナンバー1の配信数となっています。

そんなU-NEXTの中で、バカリズムライブ2019「image」の動画が配信されているのです。(「image」以外のバカリズムライブ動画も15本以上配信)※本ページの情報は2020年5月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

「でも、動画見るのにお金かかるでしょ!?」と思ったあなた、その通りです。通常U-NEXTは月額1,990円(税抜)の料金がかかります。ですが!なんと現在U-NEXTは31日間にも及ぶ無料お試しトライルキャンペーンを開催しています

つまり、この無料トライアルを使えば、バカリズムライブの無料動画を視聴することができるのです。もちろん、動画を見終わってトライアル期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。登録も解約も簡単にできます。

U-NEXTの無料期間を使って、今すぐ「バカリズムライブ」を楽しんじゃいましょう↓↓↓

 

もしかしたら、利用の手続きが面倒に感じるかもしれませんが、実は登録も解約もスマホ1つあれば3分程度で完了するくらい簡単なものです。手続きに不安がある方は下記の記事も合わせてご覧くださいね。

※過去に無料トライアルに登録したことがある方は、こちらの方法をお試しください。

U-NEXTで配信中のバカリズムライブ一覧

U-NEXTでは、2019年の「image」以外にも、たくさんのバカリズムライブの動画が配信されています。その数なんと15本以上!

・バカリズムライブ「image」(2019年)
・バカリズムライブ「ドラマチック」(2018年)
・バカリズムライブ「ぎ」(2017年)
・バカリズムライブ「類」(2016年)
・バカリズムライブ「?!」(2015年)
・バカリズムライブ「なにかとなにか」(2014年)
・バカリズムライブ「COLOR」(2013年)
・バカリズムライブ「運命」(2012年)
・バカリズムライブ「SPORTS」(2011年)
・バカリズムライブ「サスペンス」(2010年)
・バカリズムライブ「ピンチ!」(2010年)
・バカリズムライブ「クイズ」(2009年)
・バカリズムライブ「キックオフ!」(2009年)
・バカリズムライブ「勇者の冒険」(2008年)
・バカリズムライブ「科学の進歩」(2008年)
・バカリズムライブ「生命の神秘」(2008年)

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間もありますから「image」を観終わった後でも、ゆっくり他のライブも楽しめますよね!?ぜひ「image」と一緒に楽しんでみてくださいね!

U-NEXTのメリットは他にもたくさん!

U-NEXTではお笑いや映画やドラマなどの動画が楽しめるのはもちろんなんですが、なんと電子書籍の配信もしており、人気雑誌や漫画・小説も読めちゃうんです!1つのサービスで、動画と電子書籍が両方楽しめるという一石二鳥のサービスなんですね。

U-NEXTのメリット

👉バカリズムライブ「image」を今すぐ無料視聴できる!
👉お笑い・映画・ドラマ・アニメなど見放題作品数ナンバー1!
👉70種類以上の雑誌が読み放題!さらに小説・漫画も楽しめる!
👉ダウンロードによるオフライン再生が可能
👉1契約で4回線の登録が可能(家族・友達とシェア可)

動画マン

これだけ色々なコンテンツがあれば、「バカリズムライブ」を観終わった後も、他のお笑い動画を観たり、映画や漫画を読んだりして楽しむことができますよね!

登録が終わればすぐに動画が無料視聴できますし、31日間無料で動画が見放題です。まずは気軽に利用してみてください↓↓↓

過去にU-NEXTの無料トライアルを利用したことがある場合は?

31日間も無料で映画が見放題のU-NEXTの無料トライアルですが、お試し利用は1人1回までとなっています。なので、過去にこの無料トライアル利用したことがある場合は、無料視聴ができず料金が発生してしまいます。

過去に利用してしまってるけどバカリズムライブ2019「image」を無料で観たい!という場合は「music.jp」を利用してみましょう

「music.jp」とは映画・漫画・音楽が楽しめる国内最大級のエンタメサービスです。動画や電子書籍に加えて、音楽まで楽しめるのが特徴です。(ただし動画は見放題じゃない点がU-NEXTとの違いですね)

そして、この「music.jp」も30日間無料お試しキャンペーンをやっています!無料期間中に1,600円分ポイントがもらえるので、そのポイントを使って映画が無料視聴できるというわけなんです。もちろん、お試し期間中に解約すれば料金は発生しません。

以上、「バカリズムライブ」を無料視聴する動画視聴サイトとして、「U-NEXT」と「music.jp」を紹介しましたが、他の動画配信サービスでの配信状況はどうなのか?気になる方もいらっしゃると思いますので、念のためお伝えしますね。

バカリズムライブ2019「image」を配信中の動画サービス一覧

主要の動画配信サービスでバカリズムライブ「image」が配信されているかどうか、チェックしてみました。以下が配信状況の一覧です。

サービス名 配信状況 特徴
U-NEXT 無料視聴OK!
Netflix
Amazonプライム
hulu
music.jp 無料視聴OK!
dTV

上記の表を見ていただければ一目瞭然ですが、「バカリズムライブ」の無料視聴が可能なのは「U-NEXT」もしくは「music.jp」だけという結論になりました。

 

動画共有サイトでも「バカリズムライブ」は無料視聴できる?

動画配信サービス以外の動画共有サイトで映画「フォーカス」が無料視聴可能か調べてみました。調査対象は、DailymotionとパンドラTVです。

Dailymotion(デイリーモーション)での調査結果

まずはDailymotion(デイリーモーション)で「バカリズムライブ」の動画を検索してみました。しかし、バカリズムの関連動画はでてきたものの、ライブ動画は一つも見つかりませんでした。

ということで、Dailymotionではバカリズムライブの動画視聴は不可能ということがわかりました。

Pandra TV(パンドラ)での調査結果

続いては、違法動画のアップロードも多いPandraTVで「バカリズムライブ」について検索してみました。しかしこちらは全く動画がヒットしませんでした。

ということで、PandraTVでもバカリズムライブの動画視聴は不可能ということになります。

動画共有サイトでの視聴はやめよう

有名動画共有サイトであるDailymotionとPandraTVで動画の状況を調べてみましたが、「バカリズムライブ」をフルで視聴できる動画は一つもありませんでした。

仮に今後見つかったとしても、こういった動画は違法動画なのですぐに削除されてしまうでしょうし、音ズレがひどかったり画質が悪かったり、まともに視聴できる動画ではない可能性も高いです。また最悪ウィルス感染などのリスクもあります。

ということで、やはり「バカリズムライブ」を無料視聴するなら、最初に結論でもお伝えした「U-NEXT」利用しましょう。オフィシャルの動画ですから安心感もありますし、フル動画で高画質なものが見られます。無料ですので、まずは試してみてくださいね↓↓↓

バカリズムライブ」16作品の情報一覧

ライブ バカリズムライブ「image」
日時 2019年5月9日〜12日
会場 草月ホール
収録内容 「プロローグ/オープニング」、「もう!/2050」、「悪魔の契約/ゾンビ日記」、「Cappuccino/2100」、「撃て!/それはね」、「松沼省三の生涯/エンディング」
ライブ バカリズムライブ「ドラマチック」
日時 2018年5月17日 – 20日
会場 草月ホール
収録内容 「プロローグ/オープニング」、「言い残す男/私立探偵長谷部真一郎シリーズ『雪に消えた殺意』」、「NANDEYANEN!/おとぎドラマチック話」、「銀行弱盗/棒 Meets Girl」、「ミュージックあげるよ/TA-LA ATSUME TA-LA(2番)」、ほか。
ライブ バカリズムライブ「ぎ」
日時 2017年5月11日 – 14日
会場 草月ホール
収録内容 「プロローグ」「過ぎてゆく時間の中で」「難儀と律儀」「ふしぎ」「の?」「六本木の女王」「志望遊戯」「疑、義、儀」「エピローグ」ほか。
ライブ バカリズムライブ「類」
日時 2016年6月23日 – 26日
会場 草月ホール
収録内容 「友達の類」、「教師の類」、「手品の類」、「類物語」、「上司の類」、「正義の類」、「ボールは誰の何の類」、「背徳の類」、「反逆の類」、「反逆の類」、「思い出の類」、「8:40LOVE ~幸福の類~」ほか。
ライブ バカリズムライブ「?!」
日時 2015年6月25日 – 28日
会場 草月ホール
収録内容 「プロローグ?!」、「(オープニング)」、「熱血!」、「(遠回りなあれこれ)」、「裏切り女裏切る!」、「(EXCLAMATION OF SPACE)」、「URAMESHIYA?」ほか。
ライブ バカリズムライブ「なにかとなにか」
日時 2014年7月31日 – 8月3日
会場 草月ホール
収録内容 「知恵と戦略」、「屏風と虎」、「理性と本能」、「赤と白」、「母なる星と母なる音」、「目撃と証言」、「お客様とお医者様」、「女子と女子」、「銅と銀」ほか
ライブ バカリズムライブ「COLOR」
日時 2013年8月16日 – 18日
会場 新宿シアターサンモール
収録内容 「プロローグ」、「赤い告白」、「青い偏見」、「白い愚痴」、「緑川キャスター」、「黄昏の衝撃」、「黒い理由」。
ライブ バカリズムライブ「運命」
日時 2012年7月20日 – 22日
会場 新宿シアターサンモール
収録内容 「プロローグ『運命の話』」「絶対に負けられない戦い」「それいけ!ベートーくん」「マジカル☆中年」「鬼」「はやすぎた男」「TABETA!」「運命のスケジュール」
ライブ バカリズムライブ「SPORTS」
日時 2011年11月18日 – 20日
会場 新宿シアターサンモール
収録内容 「選手宣誓」「ルール」「心得る人々」「がNBAる」「Change」「汚はよう」「見よ 勇者は帰りぬ」「未来へシュート!」
ライブ バカリズムライブ「サスペンス」
日時 2010年11月5日 – 7日
会場 六本木俳優座劇場
収録内容 「みんなのサスペンス」「オープニング」「急カーブ」「勇者あきひこの冒険」「読書反省文」「ギオオオオオン!!」「爆笑!!お笑いサーキット#86」「日曜サスペンスワイド追憶の殺意~後篇~」「エンディング」「アフターサスペンス」
ライブ バカリズムライブ「ピンチ!」
日時 2010年5月28日 – 5月30日
会場 六本木俳優座劇場
収録内容 「小ピンチ」「オープニング」「絶体絶命戦士ピンチマン」「Brandnew引力」「ノーツー」「大ピンチ」「家族」「走れネロス」「告ぐ」「エンディング」「大チャンス」
ライブ バカリズムライブ「クイズ」
日時 2009年9月18日 – 9月20日
会場 六本木俳優座劇場
収録内容 「クイズ地獄」、「暮れなずむ街」、「図るなら」、「日本要するに昔話①」、「久保家の縁談」、「3.14」、「日本要するに昔話②」、「正義感」、「正直村と嘘つき村」
ライブ バカリズムライブ「キックオフ!」
日時 2009年1月30日 – 2月1日
会場 六本木俳優座劇場
収録内容 「初FIFA者」「弱の中年」「1年D組 地理バカ先生」「このあいだばなし」「コーナーっぽく言ってみようのコーナー」「なんとかかんとか」「ホイッスるべきもの」ほか
ライブ バカリズムライブ「勇者の冒険」
日時 2008年9月22日 – 23日
会場 恵比寿エコー劇場
収録内容 「注意事項」「勇者の証明」「中年とボタン」「ボウ」「アメリカン官能小説」「YOIDEWANAIKA!」青年とスピーカー」「根本のおもしろさ」「岸壁DEクライマックス」
ライブ バカリズムライブ「科学の進歩」
日時 2008年3月1日 – 2日
会場 新宿SPACE107
収録内容 「科学噺」、「科学の進歩」、「DFの高飛びFWの餌食」、「総合医者」、「あの坂をのぼれば」、「贈るほどでもない言葉」、「俺とお前とブラットピット」、「WARUYONO!」ほか。
ライブ バカリズムライブ「生命の神秘」
日時 2007年6月30日 -7月1日
会場 恵比寿エコー劇場
収録内容 「止まらなくて…」、「総合刑事」、「爽快昔話」、「ふるさと」、「熊谷さん」、「橘斬九郎」、「非ハリウッド」 。

みんなの感想

女性

プロローグから楽しめてしまい、それからずっと笑いっぱなしです!カッコイイ!コントライブだけど、カッコイイんです!OPとEDも素敵でした〜〜

男性

今までの彼のライブのなかでも最高傑作。彼のクリエイティブな発想力が見え隠れしている。

女性

1人なのに何故毎回これほど面白いネタが出来るのか?本当にいつも感心してしまいます。さまぁ〜ず大竹さんの言葉を借りますが「まさにネタの発明家」。 皆さん、見れるうちに見ときましょう。

男性

ひとつひとつ丁寧な作品がクオリティを高くしています。職人技といえるでしょう

男性

何時もながらに彼のネタには感心してしまうし、理屈抜きに面白い。バカリズムの場合は変幻自在というか、自由自在なネタ作りができるところが一番の強みだろうと思う。

女性

脚本や監督などのレギュラー番組がある中で、こんなに素晴らしい内容のコントライブができてしまうのは、升野さんは天才です!かっこいい!

女性

バカリズムさんのライブ初めてみましたが非常にシュールな面もあり、繊細でもあり
面白かった。

まとめ

以上、バカリズムライブ2019「image」の動画を無料で視聴する方法を紹介してきました。

情報をまとめると、動画を無料で楽しむなら、

「U-NEXT」または「music.jp」

がベストな選択肢かと思われます。

特にオススメなのが、31日間の無料お試し期間があるU-NEXTです。U-NEXTは全ての動画配信サービスの中で見放題動画の配信数が一番多いので、「image」だけでなく、他のライブ動画も無料トライアル期間内に十分に楽しめると思いますよ。

今回ご紹介したどのサービスも1ヶ月程度の無料お試しキャンペーンをやってますので、これらをうまく活用しながら「バカリズムライブ」を思う存分楽しんでみてください 。それでは!