【一人暮らしの外出自粛】暇つぶしや寂しい辛い時の過ごし方オススメ10選!ストレス解消には何をする?

長期間の外出自粛を求められる今の時期。出勤や必要最低限の買い物以外は家で過ごす時間が多いと思います。一人暮らしの方は家に帰っても誰もいませんし、友達、恋人とも会いづらい、また帰省もしづらい時期ですから、一人で寂しいと感じたり辛いと感じる方も多いのではないでしょうか。そうでなくても暇な時間が多くて逆にストレスに感じている方も多いかもしれませんね。

そこで今回は一人暮らしの方におすすめしたい自粛中のお家での過ごし方、暇つぶしの仕方をお伝えしていきたい思います。

一人暮らしの自粛期間をお家でゆっくり過ごすなら

過ごし方①「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」

個人的にはまずこれ、VOD=ビデオ・オン・デマンドです。現在、様々な会社から動画配信サービスが提供されており、映画、ドラマ、アニメ、各種バラエティ等のコンテンツが非常に充実しています。スマホなどのネット環境があれば誰でも見れますし、一人暮らしの暇つぶしには最高。むしろ見たいコンテンツが多すぎて、時間が足りないくらいです!

外出の自粛が求められているせっかくの機会なわけですから、好きな作品の世界にどっぷり浸かって、登場人物になりきってみましょう。一人暮らしの現実を忘れられますので、寂しさや辛さなんかも軽減できます。ちなみに涙を流すとストレス解消の効果があるので、ストレスが溜まっている方は泣ける作品を選んでみてくださいね。

ちなみに動画配信サービスはたくさんありますが、個人的にオススメなのは株式会社USENが提供する「U-NEXT(ユーネクスト)」です!動画配信サービスと言えばNetflixやHuluが有名ですよね…でも、なぜU-NEXTなのか?それはU-NEXTなら映画やドラマ・アニメだけではなく、電子書籍(漫画・小説・雑誌)も読めるからなんです。次の項目でもお伝えしますが読書も暇つぶしにはオススメなので、動画だけでなく書籍も読めるU-NEXTなら一石二鳥ってわけですね!

140,000本以上の動画が見放題なのに加えて雑誌も読み放題、さらに漫画小説も読めちゃう「U-NEXT」。今なら31日間無料で視聴できます。無料期間を使って賢くエンタメ作品を楽しんじゃいましょう。最高の暇つぶし時間になること間違いなしです!

快適VODライフのために…これも揃えたい!

👉通信量を気にせず快適に楽しむなら自宅wifi
  →動画ストリーミングならこれ一択!→NURO光
👉TVの大画面で動画作品を見るなら必須!
 →Amazon Fire TV Stick(ファイヤースティック)

過ごし方②「読書」

こちらも定番の一つ、読書です。読書は小説、ビジネス書、漫画、雑誌など幅広く様々なジャンルのものがありますよね。小説や漫画で作品の感動や興奮を味わう楽しみもありますし、ビジネス書で知識を学んで自分のスキルアップにつなげる楽しみもあるでしょう。

個人的には小説など活字の本は、自分の中で物語の世界を膨らませていく必要があるため、より世界観に浸れて現実の寂しさや辛さが紛れることも多いはずです。読書も動画と一緒で、その作品の世界にハマるとあっという間に時間が過ぎていきますよね。夜眠れなくて本を読み始めたらハマってしまい気づいたら夜が明け始めていた、なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか?

頭にも心にもよい刺激をくれる読書。電子書籍でよめる作品の数も増えてきましたので、本を置くスペースを気にされている方は、これを機会に「Amazon Kindle(キンドル)」等の電子書籍リーダーの活用も検討してみてはいかがでしょう。

外出を自粛しながらでも大切な人と話はできる

過ごし方③「オンライン飲み会(リモート飲み会)」

外出自粛によって一気に広まったオンライン飲み会(リモート飲み会)。オンライン飲み会とは、スマホやPC、タブレットのビデオチャットツールを使用しながら一緒にお酒を飲み、会話を楽しむ飲み会のことです。外に出かけなくて良い、費用が安い、終電を気にしなくて良い、全員の顔が見れて会話が分散しない、といったメリットが数多くあり流行っています。以下、必要なものや始め方を簡単に説明しますので、興味ある方はぜひやってみてください。

必要なもの一例

👉スマホ、PC、タブレット…WEBカメラなければ別途用意
👉ネット環境…意外とデータ通信量を使うので注意!
👉ビデオ通話アプリ…「LINE」「Zoom」「Mesenger」「Skype」「FaceTime」などが有名。最近ではオンライのみ専用のアプリも登場。
👉お酒・おつまみ…オススメのお酒やおつまみがあれば、みんなに紹介できるので会話のネタにも。

飲み会の始め方

①手持ちのデバイスにビデオ通話アプリをインストール
②参加メンバー間で事前にアカウント情報を交換
③グループやトークルームを作る
④飲み会を楽しむ

仲の良い友達との会話は、一人暮らしや外出自粛中の寂しさを解消させるのに一番効果的ですよね!実際のコミュニケーションに勝るものはないと思いますし、ストレス解消にも良いと思います。

ちなみにオンライン「飲み会」ではなくても、ランチの時間に友達とビデオ通話をつなげて一緒にランチを食べるようにしている方もいますし、ご飯を一緒に食べなくても、寂しいからずっとビデオ通話を友達とつなげている方もいるみたいですよ。自分と相手の考え方次第では、そういう繋がり方もアリなんですね。

過ごし方④「オンライン帰省」

外出自粛に合わせて地元への帰省も控えるよう呼びかけがされていますが、そんな状況で生まれたのがこのオンライン帰省というものになります。家族や親戚に会う際に地元へ帰るではなく、その代わりにビデオ通話ツールを使ってオンラインで家族や親戚と会話をするのがオンライン帰省です。

オンライン飲み会でも使われているLINEやZOOMといったツールがよく使われているようですよ。実際に実家に帰れない、家族と会えないといったデメリットはありますが、それでも気心がしれた家族や親戚と話ができるのは寂しさやストレスの解消になるのではないでしょうか。

オンライン帰省の注意点としては、実家の家族や親戚の通信環境が整っていないケースが有るという点です。例えば、スマホやPCをもっていない、ネット環境が整っていないという場合ですね。こうなるとオンライン帰省ができないこともあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

外出自粛中ならお家で自己成長を楽しもう

過ごし方⑤「筋トレ」・「ヨガ」などのエクササイズ

次にオススメなのが、読書に並ぶお家での過ごし方の鉄板「筋トレ」と「ヨガ」です。外出が自粛になるとどうしてもインドアな過ごし方が多くなり、体を動かす機会が少なくなります。そうなると、体がなまったり、太りやすくなったり、肩こりや体調が悪くなることも…

お家で過ごす時間が増えるからこそ、自宅でできる「筋トレ」や「ヨガ」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?昨今はYou Tubeでトレーニング方法を教えてくれる動画も多く、動画を見ながら講師と楽しく一緒に取り組むこともできますよ。

個人的には、まったりした過ごし方のVODや読書とアクティブな過ごし方のエクササイズを両方取り入れるのがおすすめです。体を動かすことはストレス解消にもなりますし、良い気分転換になりますよ。過去に面倒くさくなってトレーニングをやめてしまった人、最近増えてしまった体重が気になる方は、これをぜひリベンジの機会にしてみてください。お家にいる時間もエクササイズ等の前向きな時間に費やして、結果的に引き締まった肉体を手に入れられたら、それも財産になります。そうなったら最高ですよね!

過ごし方⑥「料理」

個人的にオススメなのが、料理です。外出自粛に伴って営業時間を短縮している飲食店が多い影響で、自宅で食事を取る機会も増えているのではないでしょうか?一人暮らしだと自炊がめんどくさくて、ついコンビニ弁当で済ませたり、スーパーでお惣菜を買う機会が多くなってしまうかもしれません。しかし、お家で過ごす時間が多い今だからこそ、料理をしてみるのはいかがでしょうか?

まず料理が得意な方は、今までよりも少し凝った料理に取り組んでみてください。今まで使ったことない食材や、したことない調理法にチャレンジすることをおすすめします!自己成長できる感じが楽しいですよ。次に料理が苦手な方は、焼くだけ・炒めるだけといった簡単なものでいいので、まず3品作れるようになりましょう。料理の作り方はネットで調べればレシピや動画など、わかりやすいものがたくさん出てきます。作り方がわからなくて困るようなことはないはずです。

料理ができるようになれば、将来大切な人と暮らすことになった時に、美味しい料理を振る舞うことができるようになるので、大変喜ばれますよ!何より料理は慣れてくると、大変楽しいものです。食材や調味料の組み合わせを考えたりして料理自体に没頭できますし、結果ストレス解消にもなります。ぜひこれを機会に料理好きになってくださいね、いい事ずくめです。

おまけとして、個人的に好きな料理研究家「リュウジ」さんを紹介しておきます。電子レンジで誰でも作れる簡単激ウマレシピなどをたくさん紹介しているので、フォローしてみてください。リュウジさんのレシピで何品か妻に食べさせたのですが、どれも大変好評でした。

過ごし方⑦「資格の勉強」「習い事」

続いてオススメなのが、資格の勉強や習い事です。まず資格取得については、会社でのスキルアップや給料アップに直接繋がったり就職や転職の際に必須である、あるいは有利になったりする場合がありますよね。資格の取得が明確に役立つ、とか取得のメリットが明確な方はぜひ資格の勉強に時間を当てると良いかと思います。

資格以外の習い事も積極的にチャレンジしたいもののひとつ。習い事の中で人気かつオススメなのがオンライン英会話です。自宅にいながらPCやスマホで英会話のレッスンを受けることができます。これからの時代、英会話とプログラミングの能力は必須だと言われています。無料体験もありますので、これを機会に少しでもオンライン英会話に触れてみてはいかがでしょうか?→全く新しい英会話スクール「アクエス」

時間に余裕がある今、その時間を遊ぶだけじゃなくて将来備えのために使うことは大変素晴らしいことだと思います。一人暮らしで寂しさや辛さを感じていても、学びに時間を費やし自己成長を遂げれば人間的な魅力が増えますし、将来必ずその見返りがあります。辛くても将来の自分にポジティブなイメージをもって頑張ってくださいね。

過ごし方⑧副業

個人的に一人暮らしの方の自粛中の過ごし方で一番オススメなのが、この「副業」です

副業と一言で言っても、自分が事業主となって行うものからアルバイトまで非常に多くありますが、私がオススメなのは自分が事業主となってビジネス作ってを行う副業です。例えば代表的なものとしては、投資(不動産・株式・FX)やアフィリエイト、物販(転売)等です。自分が持っているスキルで商品を作って販売したり、本業以外で週末ビジネスを立ち上げるのもそうですね。実は私自身、サラリーマン自体に副業を始めて本業の給料以上に稼げるようになった経緯があり、そこから人生が劇的に良い方に変わったという経験をしています。

副業はどんなビジネスを選んでも、稼げるようになるまではめちゃくちゃ大変です。どんなに努力したとしても時間を費やしたとしても、成功する保証はありません。でも、稼げるようになった時のリターンはめちゃくちゃ大きく、人生が劇的に変わる可能性もあります。

もちろん、そこまで望んていなくても、現代日本においては経済的な安定を考えると本業だけではなく副業でも収入の柱を作ることが必要と言われています。将来への危機感を持っている方、自分の力を試したい方、稼げるようになりたい方はこの副業へのチャレンジをおすすめします。ちなみに家族持ちの方よりも、一人暮らしの方のほうが集中して作業もしやすいというメリットがあります。環境的なメリットを生かさないと損ですよね。

一人暮らしにならではの過ごし方も

過ごし方⑨「掃除」+「フリマアプリを使った不用品整理」

自粛中の過ごし方として掃除も大変オススメです。普段は掃除しない場所や、先延ばしにしていた汚れた場所もこの機会に徹底的に掃除しちゃいましょう。きれいになれば、気分もスッキリしますよね。

あと掃除と一緒に、収納の整理として「断捨離」をするのもおすすめですよ。自粛期間中の断捨離は東京都も推奨していて、片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが「片づけの極意」を教える動画が東京都の公式サイト「STAY HOME週間」のポータルサイト内に近々アップされる予定です

ちなみに断捨離したときに、不要なもので売れそうなものがあれば、フリマアプリで売却しちゃいましょう。不用品の整理もできて、かつお金が稼げれば一石二鳥ですよね!

過ごし方⑩「特別企画のネットコンテンツを楽しむ」

自粛期間にお家で過ごす時間を応援するため、様々な企業や団体が特別なサイトやコンテンツを公開しています。ここでは面白いコンテンツを紹介していきます。

おうちで体験!かはくVR

「おうちで体験!かはくVR」はまるで国立科学博物館の中にいるような「3Dビュー+VR映像 」が見れるサイトです。自宅にいながら展示物を鑑賞することができるコンテンツとなっています。

館内は結構広くて見どころも多く、また3Dビューで迫力があるので、かなり楽しめると思いますよ。専用ゴーグルがあればVR映像として楽しめますし、なくてもPC・スマホで3Dビュー映像は見れますので、ぜひ一度アクセスしてみて下さい。

「おうちで体験!かはくVR」→https://www.kahaku.go.jp/VR/